忍者ブログ

Diary

[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作業者 西澤
作業車両 180SX(RPS-13)
作業日 11月18日
作業時間 1時間
費用 5800円 (HID本体+送料)

どうも、中華製品好きの西澤です。ここにも書きましたが約一年
前に新品で取り付けた中国製HIDが壊れたのでまた新品に交換
しました。症状としてはまずHiの切り替えがうまくいかなくな
りHiがほぼLowと同じに、それから片目死亡という感じです。
H4 Hi/Lowなのですがスライド部のソレノイドが壊れて
切り替えが不可能になったみたいです(自分の車は振動が半端な
いのでそれが原因かも)、また片方のバラストが死んだらしく
(これも振動が原因か?)左側のバーナーが点灯しなくなりまし
た。バーナー自体は点灯することはするのでソレノイド以外は大
丈夫みたいでしたが元々保障無しの製品だったので捨てることに
しにして、新しく選んだのがまたまた中華製でアミリアオートハ
ウスから出ているLEXNOのエイリアンモデルH4 Hi/
Lo 55w6000Kリレーレスキットです。この製品の特徴
はまず交流バラストである事で、直流バラストにありがちなチラ
つきや左右の色差がなくなるそうです、前のHIDは取り付けて
数ヶ月もするとチラつきや色差がひどかったです。次にバラスト
がデジタル方式で電流を流し、内蔵されたチップで点灯時に9~
16Vまで自動調整し約2万Vまで上昇させる事によってHID
バルブを放電するそうです。また薄型(薄型のほうが厚型より振
動に強いはず)、完全防水(内部にシリコンを流し込んである)、
高耐久、電磁波観測済みでありカバーにはエイリアンの浮き彫り
があります。バーナーはフィリップス社製でUVカット(HID
の光は人体に害のある紫外線を放出する)されており、Hi/
Lowは上下切り替え方式で(スライド式より)振動に強いらし
いです(バーナーに緑リングのある製品はお勧めしません)、説
明書も日本語で解りやすく書いてあり3年間完全保障書も付いて
います。取り付けはリレーレスなので面倒なバッテリー接続や
アース取りも不要で簡単でした、いざ点けてみようとしても点かな
かったので焦りましたがどうやら180SXはマイナス制御らし
くカプラーを180度回転して差し込むと無事点灯しました。夜
走ってみると以前のより格段に明るくて(これが色褪せずに3年
後まで持続するといいけど)見やすいですしグレアも少なく光軸
も問題なさそうです。
P.S.
オークションなどで安物HIDを買うときは注意したほうがよさ
そうです(中華なのであると程度の割り切りは必要ですが特に酷
い粗悪品や業者は嫌ですよね)。3年保障を謳っている商品でも
バラストのみでバルブは1年とか専門業者が取り付けないと保障
が受けられないだとか連絡しても通じない等々… 落札するとき
は出品者の評価をチェックしたほうがよいでしょう。最近3年保
障のHIDを大量に売りさばいていた某業者が評価停止でオーク
ションストアを閉店したそうで、一種の売り逃げ状態らしく多く
の人たちが被害に遭われたそうです。






PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
忍者ポイント広告
アクセス推移

(C) 2007-2008 AUAC

忍者ブログ [PR]