忍者ブログ

Diary

[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

報告者 西澤
車両 180SX(RPS-13)
期間 11月22日~30日
費用 3万円

ある日道端でエンジンがかからなくなってしまいました、セルは回り
点火もしているのですがかかりません。それまで何の問題もなく動い
ていたのに…どうしよもなく保険会社に連絡して整備工場まで運んで
もらい、後日原因が燃料ポンプだと知らされました。以前燃料フィル
ターを交換したときにポンプも換えておくべきでしたね、問題なさそ
うだったのでそのまま使っていたらこのざまです。シルビアの燃ポン
寿命が10万キロなのは本当です!心当たりのある方は自分の車もチ
ェックしてみては?
工場の人の話では中古の純正ポンプが1万円、新品だと3万円と言わ
れたのでポンプ自体は自分で手配することにしました。選んだのは
WALBRO製255l/h大容量ポンプ(MADE IN U.S.A)です、これは
トラストや東名にも供給している製品で、新品でも1万円で買えま
した。純正ポンプは140l/hでかなりギリギリの設計らしく少しでも
チューンすると燃料の供給量がおいつかなくなるらしいです。
交換後はすこぶる好調でRポンプと比べて静かです。エンジンを回
すと若干ミューンという動作音が高くなります。燃圧が高くなり吹
く量が濃くなる(燃料レギュレーターで制限されているが)みたい
ですが、かぶることはありません。






PR
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ポイント広告
アクセス推移

(C) 2007-2008 AUAC

忍者ブログ [PR]