忍者ブログ

Diary

[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作業者:西澤
作業車両:180SX(RPS-13)
作業日:4月30日
費用:2000円弱
作業時間:1時間30分
1万キロほど交換してなかったデフオイルを交換しました。選んだオイルは
REDLINEのギアオイル75W-140NS(ノンスリップ)です、このオイルは
フリクションモディファイヤー(摩擦低減剤)が含まれておらず機械式LSD
の性能をフルに発揮できるらしいです。そのおかげか交差点などでもバキバキ
音(チャタリング音、スティック音)がでます。
レッドラインは1Lしか買わなかったので足りない分は余っていたTOTALの
85W-140を入れました、それでも足りなかったので部室にあったBPの75W-90
を入れました。実際に走ってみると、温まってきたら若干バキバキします、
振り回して遊ぶと更にバキバキ鳴ります。待ち乗りは問題なさそうです、
全体の半分がレッドラインという混合になってしまったので鳴きはこれくら
いかなぁと…今度は全部レッドラインのNSを入れてバキバキ鳴らしたいです。

PS. LSDの性能はオイルで変えられることがわかりました。このバキバキ音
は一見デフの寿命を縮めているようですが少なくともこのオイルはデフ自体
の保護性が高いらしいです、一方で他の部分(例えばドラシャやリアメンバー
など)への負荷が増大してしまうらしいです。しかし街中でのバキバキ音は
デフの無駄な引きずりになってしまうのでよくないという意見もあります。
まぁよく判りませんが自分はただあの音が好きなだけなので…
ちなみにレッドラインには普通の75W-140もありますよ。




PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ポイント広告
アクセス推移

(C) 2007-2008 AUAC

忍者ブログ [PR]