忍者ブログ

Diary

[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

作業者:西澤
作業日:8月25日
作業車:180SX(RPS-13)
作業時間:2時間
費用:約3800円


シフトチェンジが重くてもたつくのを解消したいと思い、原因を探る
にはまずは基本的(簡単)なことから疑ってみるという精神のもとま
ずミッションオイル交換をしました。使用したのはRED LINE MT-90の全
合成油です、しかし変化は感じられず今回はミッションマウント強化
剤を挿入しました。ミッションマウントの隙間に入れるタイプです、
マウントごと交換するURASの「いもようかん」などはマフラーのステ
ーが使えなくなり排気管などをぶつけた場合、最悪エキマニ割れを誘
発する可能性があるらしいのでやめました。(ただし純正エキマニの
場合は心配はいらない!?)純正マウントをはずすとボロボロでした、
マウントの隙間に入れるのですが若干潰れていて手では入らなかった
ので潤滑剤を回りに吹いてプレス機で入れました。
心配された振動がもろに車内に伝わってくるということはありません
でしたがシフトフィールも変化しませんでした…こうなるとミッショ
ン自体に問題があるのでしょうか?





PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者ポイント広告
アクセス推移

(C) 2007-2008 AUAC

忍者ブログ [PR]